国内ドラマ

ドラマ【Life 線上の僕ら】ネタバレ感想|かくれた良作!愛を知った男の人生を描く感動作

ドラマ『Life 線上の僕ら』の紹介です。

1話あたり30分全4話2時間でラストまで楽しめます!

見逃しはU-NEXT で配信中です!


U-NEXTは作品数No. 1のVODなのでおすすめです

ドラマ【Life 線上の僕ら】ネタバレ感想|かくれた良作に出会った…!

このドラマを観ようと思ったきっかけは、俳優の白洲迅さん。
ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』で心奪われてから出演作をチェックしています。

軽い気持ちで見はじめた作品が思いがけず良作だったわけです。

ドラマ『Life 線上の僕ら』のあらすじ

ドラマ『Life 線上の僕ら』のあらすじがこちらです。

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った 生真面目な晃と無邪気な夕希。
恋に落ち、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚えた晃は
咄嗟に夕希へキスしてしまって……
高校生から大学生、そして大人へ───。
変わらない想いと、 変わりゆく現実の狭間で
誰しもが経験する、人を愛する喜びや苦しみ、葛藤を爽やかに紡ぐ。
高校生から社会人へ・・・2人の男の人生を、純粋に健気に描いた感動作。

公式サイト

ドラマ『Life 線上の僕ら』の登場人物

ドラマ『Life 線上の僕ら』の登場人物をさらっとご紹介。

伊東 晃(白洲 迅

生真面目な性格。

西 夕希 (楽駆

無邪気な性格。

白石穂香 (小島藤子

晃の同級生。晃のことが好き。

そのほか出演者

ドラマ『Life 線上の僕ら』のネタバレ感想

ものすごい良作に出会いました。

好きな人との出会いから恋愛、葛藤、生き方。人生のさまざまな要素がたっぷり詰まった2時間でした。

この作品はドラマを超えて映画のようでした。時間を忘れて物語に引き込まれましたね。

みらい

このあとはネタバレがあります!

白線上で出会ったふたり

出会いは道路の白線上。はじめは「白線上を歩くなんて幼稚だな」と思ってみてたんです。

しかし。

晃の突然のキス!からの、夕希がそれを受け入れたところから物語に引き込まれました。

突然キスしてしまい、合わせる顔がないと言う晃に夕希は言います。

問題は、会いたいか会いたくないかだろ

そうして気持ちを確かめ合い、ふたりは一緒の時間を過ごします。
手をつないでデートしたり、ふたりで家で過ごしたり。

そのときの晃と夕希の笑顔がすごくステキで。にこぉっていい顔するんですよね。

好きな人を見ただけで自然と笑顔になる。
目を見てほほえみあって、愛し合ってるのがわかる。

お互いの気持ちがとてもよく表現されていて、こちらがにやけてしまうほど。
笑顔がまぶしいのよ。晃も夕希も。

年齢を重ねていく構成もよかったですね。
高校生だった晃と夕希は、大学生になります。

テンポも良くて、年齢を重ねていくのは引き込まれたポイントのひとつです。

そして社会人へ。ふたりは同棲生活をはじめます。まさに幸せの絶頂ですね。

ところが。

ガラリと展開が変わった第3話

社会人になって将来に不安を感じたは夕希を避けはじめます。
夕希が甘えるとその場を離れる。デートの誘いも断るように。

なんで?
ここから晃の気持ちが分からずにおいてけぼりになりました…

なぜさける…?夕希との将来が不安だから?将来が不安だとなんでさけるの?
晃の気持ちが冷めたとは思えないし。なぜ…。

その答えは後半で晃自身が語りました。

…そういうことだったのか。

愛と「普通」に惑わされた晃の選択

愛しすぎたゆえ、愛する夕希を手放してまで「普通」の人生を送ろうとする晃。

晃の葛藤がリアルに描かれていています。

「まちがってるよー」と、側から見たら思うのだが、まちがうのが人生。
失敗してから本当に大事なものに気づけたんですね。

夕希にしてみれば同棲してた恋人に突然振られて絶望ですよ。
何年も寂しい思いをすることに。晃は勝手すぎますね。

食卓シーンに見る愛の距離

できれば、これからは横に並びたい

第1話で高校生のが夕希に言った言葉です。

夕希との食事は中二階のソファのスペース。
すぐとなりにダイニングがあるのに、1階のキッチンからわざわざ階段を登って料理を運ぶんですよね。

横に並びたい」という言葉どおり、晃と夕希は横に並んで食事をします。

ですが、

夕希と別れてから同じ部屋で穂香(小島藤子)と結婚生活を送ります。

穂香との食事はキッチンのダイニング。テーブルを挟んで食事をする「普通」の光景。

そこに愛の距離を感じましたね。よく表現されてるなぁと。

でもなんで晃は引っ越さなかったんでしょうね。夕希を忘れないためかなぁ。

リピートが止まらない

さいごまで見て、また1話目の出会いから見たくなる。そんな作品でした。

晃の人生リアルに表現されてて、すごく感情移入できました。
作者の実体験なのかな?と思ったほど。

心にフタなんかする必要ない。線になれる相手と生きる。

たくさんのメッセージが込められている作品でした。

ドラマ『Life 線上の僕ら』のBlu-ray&DVDが発売

ドラマ『Life 線上の僕ら』のBlu-ray&DVDが発売中です。
豪華な特典が満載です。

収録内容:ディレクターズカット版本編【約113分】+特典映像(1枚組)

【特典】
<音声特典>
オーディオコメンタリー(白洲迅、楽駆)
<映像特典>
1.NG&未公開シーン集 約17分
2.インタビュー(白洲迅、楽駆) 約17分
3.インタビュー(ウェイン・ソン) 約7分
4.ドラマ版4話オープニング映像(晃ナレーションVer.)
5.初日舞台挨拶(白洲迅、楽駆、二宮崇監督) 約23分
6.予告編
<封入特典>
32頁ブックレット(BD&DVD共通)

【BD限定封入特典】
白洲迅&楽駆 直筆メッセージ付きフォトカード(2枚/封筒入り)

公式サイト

さいごに

今回は『Life 線上の僕ら』のネタバレ感想でした。

  • 人を愛すること
  • 愛することで訪れる人生の選択

オープニングのも良かったし、音楽も作品の世界に合っててすごく良かったです。
夕日や青空など映像もきれいでしたね。

『Life 線上の僕ら』はWikipediaすらないかくれた良作
こういう出会いがあるからドラマや映画はやめられないですね。

Life 線上の僕ら』は、ほとんどのVODサイトで配信されています。
私はU-NEXT で視聴しました。

まだみたことない人はぜひ見てくださいね。

では、また次の作品で!

Sponsored Links

  • この記事を書いた人

みらい

ドラマや映画を目と耳と心で見る人。子供のころからドラマと映画が大好き。心が動かされる作品と出会うべく日々鑑賞しています。VODの契約は7本。地上波では毎クール20本以上のドラマを視聴。放送中のドラマ記事は翌日更新です。 Twitterではドラマのネタバレ感想を発信中。 気軽に遊びにきてね!

-国内ドラマ