国内ドラマ

ドラマ【となりのチカラ】感想・あらすじ・キャスト|チカラくんのおせっかいが感動の物語に

みらい

こんにちは、みらいです。子どものころからドラマが大好きです。

このブログでは実際に見ておもしろかった作品を紹介しています。

今回はドラマ『となりのチカラ』の紹介です。

新時代の《中腰(ちゅうごし)ヒーロー》が誕生!

テレ朝ドラマ初主演の松本が演じる思いやりと人間愛に溢れたちょっぴり《中途半端な男》が、孤独に生きる現代人の心を救う…!?

社会派ホームコメディ!!

公式サイト

前半は基本情報とあらすじ、後半は実際に見た感想を書いています。

1話あたり45分全9話。回を増すごとに感動のストーリーです!

見逃しはTELASAで配信中です!

とあるマンションに引っ越してきたチカラくんが、お隣さんにおせっかいするお話です。令和を生きる人の心につよく響く作品です。これまでにない新時代のヒーロー中越チカラ。人の心を動かす感動作です。

ドラマ『となりのチカラ』の基本情報

ドラマ『となりのチカラ』は2022年01月から03月までテレビ朝日系で放送されたドラマです。

ドラマ『となりのチカラ』
【放送日】2022年01月10日(月)21:00〜
【脚本】遊川和彦
【原作】なし
【監督】遊川和彦、本橋圭太、竹園 元、松川嵩史
【公式情報】公式><Twitter><Instagram><Wikipedia

あらすじ

ドラマ『となりのチカラ』のあらすじです。

人の話をじっくりと聞く才能はあるのに、多くの人の話を聞きすぎて逆に悩んでしまう――「人を救いたい」「周囲を平和にしたい」という思いが、すべての行動原理であるチカラですが、いつも中途半端に他人の問題に関わってしまい…簡単に解決できない問題だとわかると、いつもオロオロと中腰になりながら悩んでしまうのです。

 そんなチカラが、同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、やがてそのマンションはひとつのコミュニティーとなって強い繋がりを持っていくことに…。

公式サイト

予告動画

ドラマ『となりのチカラ』の原作・脚本

ドラマ『となりのチカラ』には原作はありません。脚本家遊川和彦さんのオリジナル脚本です。

遊川和彦さんの書いた脚本はヒット作多数。『家政婦のミタ』『35歳の少女』『同期のサクラ』『過保護のカホコ』など感動作ばかりです。

ドラマ『となりのチカラ』の登場人物とキャスト

以下、ドラマ『となりのチカラ』の登場人物とキャストのまとめです。
※俳優さんの名前クリックでウィキペディアへ。

【403号室】

中越チカラ(松本潤

主人公。妻と2人の子を持つ父親。ゴーストライター。おせっかい。

中越灯あかり(上戸彩

チカラの妻。2人の子を持つ母親。アパレルショップ店長。明るく活発。

中越愛理(鎌田英怜奈

チカラの娘。小学6年生。プライドが高くクールで物静か。数字でものを言うのがクセ。

中越高太郎(大平洋介)

チカラの息子。小学4年生。いつも明るく元気。えっちな言葉を手旗信号で発信する。

【402号室】

木次学(小澤征悦

中越家の隣に住むエリート会社員。妻と娘の3人暮らし。DVと虐待。昔は優しいパパだった。

木次達代(映美くらら

木次学の妻。エリート家系の夫に恥をかかせぬよう家事・育児を完璧にこなそうと頑張っている。

木次好美(古川凛

木次家の長女。愛理・高太郎と同じ学校に通う小学3年生。絵が上手。

【503号室】

柏木託也(長尾謙杜

祖母の清江と暮らす高校3年生。受験生。教師になるのが夢。

柏木清江(風吹ジュン

孫の託也と2人暮らし。元教師。認知症で2年前から病院にかかっている。

【404号室】

道尾頼子(松嶋菜々子

占いにハマっており、日々“今日のラッキーカラー”を全身にまとっている。

【303号室】

マリア(ソニン

チカラ一家の真下に住む住民。

【601号室】

上条知樹(清水尋也

十年前に世間を震撼させた凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」という噂のある青年。

【管理人】

星 譲 (浅野和之

マンションの管理人。一見人当たりがよく愛想のいいおじさんといった雰囲気だが、よく見るとどこか笑顔が嘘っぽい。

そのほか出演者

  • マスター夙川アトム)カフェの店主。
  • 本間奏人勝地涼)チカラの担当編集者。*友情出演

ドラマ『となりのチカラ』のあらすじ(各話)

ドラマ『となりのチカラ』の各話あらすじです。クリックすると文章が読めます。

ある朝、のんびり朝食をとっていた中越チカラ(松本潤)一家は、上の部屋から「助けて!」という声を聞く。
 様子を見に行こうかどうしようか…とチカラが中腰になって悩んでいたところ、「どうせ行くんでしょ」と灯(上戸彩)に背中を押され、チカラは上の階へ駆けつける。すると、廊下に出てきた503号室の柏木清江(風吹ジュン)が「うちに知らない男がいるの。きっと強盗よ」と訴えてくる。恐る恐る部屋に入ったチカラだったが、そこにいたのは清江の孫の託也(長尾謙杜)のみ…。チカラがその状況に戸惑っていると、託也は突然強盗のフリをし始め、そのまま部屋を出ていってしまう!
 その後、託也から清江が認知症であることを聞き、ようやく腑に落ちたチカラ。託也が受験を控えた高校生でありながら1人で清江の面倒を見ていることに感心しつつ、同時に手の震えを必死で抑えようとしている様子が、チカラは気になっていた…。
 託也から「祖母には今日起きたことは言わないでください」と言われていたものの、「孫に何かしてしまったのでしょうか」と思い悩む清江を見かけたチカラは、またしても放っておくことができず、週末にホームパーティーを開き、清江と託也を招待することを灯に提案する。その提案は即刻却下されるが、買い物を忘れてしまった清江と灯が偶然会い、そのまま中越家で夕食をとることに…。その席で、清江の介護に関する資料を手渡そうとしたチカラだったが、清江にも託也にも「余計なお世話」だと言われてしまう!
 もう清江たちのことに首を突っ込むのはやめようと、チカラが心に決めた矢先、清江が姿を消してしまい…!?

公式サイト

ドラマ『となりのチカラ』のBlu-ray&DVDが発売

ドラマ『となりのチカラ』のBlu-ray&DVDが発売されます。

発売日:2022年10月19日(水)

特典映像にはメイキング、クランクアップ集、制作発表記者会見、PR集が予定されています。

ドラマ『となりのチカラ』ボロ泣きでした

今回はドラマ『となりのチカラ』の紹介でした。

  • いままでにない感動作
  • チカラくんのおせっかいに感動
  • 住民の悩みに涙
  • 住民の一致団結に感動
  • チカラくんの子供達がかわいい

まだ見たことない方はぜひ。最終話まで見るのがおすすめです。

見逃しはTELASAで配信中です!

おもしろかったドラマぜひ共有しましょう!

では、また次の作品で!

ドラマ『となりのチカラ』と同時期(2022年1月)に放送されたドラマはこちら↓

2022winter
【2022年冬ドラマ】1月スタート!新ドラマ 36作品 の一覧まとめ

2022年の冬ドラマの一覧表です。1月期スタートの新ドラマ36作品を曜日別にまとめました。 作品の紹介出演者原作公式情報 こんな人のお役に立てる記事です。 もくじ1 【2022年冬ドラマ】1月スタート ...

続きを見る

 

このドラマをもっと楽しむ

\Blu-rayはこちら/

\DVDはこちら/

\サントラはこちら/

Sponsored Links

  • この記事を書いた人

みらい

ドラマや映画を目と耳と心で見る人。子供のころからドラマと映画が大好き。心が動かされる作品と出会うべく日々鑑賞しています。VODの契約は7本。地上波では毎クール20本以上のドラマを視聴。放送中のドラマ記事は翌日更新です。 Twitterではドラマのネタバレ感想を発信中。 気軽に遊びにきてね!

-国内ドラマ