映画(国内)

映画【花束みたいな恋をした】感想レビュー|最後にボロ泣きで余韻3日は続く|無料視聴も!

今回は映画『花束みたいな恋をした』を紹介します。

大ヒットして話題になってることは知ってましたが、遅ればせながら視聴。

観終わったあとボロボロ涙が止まらない、という結果になりました。

こんなストーリーです。

東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った、麦と絹。
バイト、同棲、就活。
いつでも二人で一緒にいた20代のぜんぶが、ずっと楽しかった。
猛スピードで加速する恋の忘れられない<最高の5年間>を描く、不滅のラブストーリー誕生。

https://hana-koi.jp/

前半は基本情報とあらすじ、後半はネタバレ感想をご紹介します。

上映時間は123分2時間後にはあなたもボロ泣きしてるかも!

私はU-NEXT で視聴しました。

映画『花束みたいな恋をした』を見放題で見れるのはU-NEXTだけなんです!

U-NEXTは作品数ナンバーワンのVODなのでおすすめです。

\31日間無料/

U-NEXTで『花束みたいな恋をした』をみる

無料期間中の解約なら料金は一切不要

映画『花束みたいな恋をした』の基本情報

映画『花束みたいな恋をした』は2021年1月公開された映画です。

コロナ禍にも関わらずSNSを中心にクチコミが広がり、2021年6月23日には興行収入が38億円を突破。東京テアトル配給作品において歴代1位の興行収入を記録した大ヒット映画です。

映画『花束みたいな恋をした』
【公開日】2021年1月29日
【出演者】菅田将暉、有村架純、清原果耶、細田佳央太、韓英恵、中崎敏、小久保寿人、瀧内公美、森優作、古川琴音、篠原悠伸、八木アリサ、押井守、Awesome City Club、PORIN、佐藤寛太、岡部たかし、オダギリジョー、戸田恵子、岩松了、小林薫  ほか
【脚本】坂元裕二
【原作】なし
【監督】土井裕泰
【公式情報】公式><Twitter><Instagram><Wikipedia

\オフィシャルフォトブックが発売中!/

映画『花束みたいな恋をした』のあらすじ

映画『花束みたいな恋をした』の公式サイトのあらすじがこちらです。

あらすじ

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った 山音やまね麦むぎ (菅田将暉)と 八谷はちや絹きぬ (有村架純)。好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが…。まばゆいほどの煌めきと、胸を締め付ける切なさに包まれた〈恋する月日のすべて〉を、唯一無二の言葉で紡ぐ忘れられない5年間。最高峰のスタッフとキャストが贈る、不滅のラブストーリー誕生!──これはきっと、私たちの物語。

https://hana-koi.jp/

予告動画(140秒予告)

映画『花束みたいな恋をした』の登場人物とキャスト

山音麦(菅田将暉)
大学生から社会人になる。イラストを描いてる。

八谷絹(有村架純)
大学生から社会人になる。ポップカルチャーが好き。

八谷早智子(戸田恵子)
絹の母

八谷芳明(岩松了)
絹の父

加持航平(オダギリジョー)
絹の勤務先の社長

山音広太郎(小林薫)
麦の父

押井守(押尾守)
本人役。2人をつなぐきっかけとなる存在

羽田凜(清原果耶)
亘と一緒に来たファミレスの客。

水埜亘(細田佳央太)
凜と一緒に来たファミレスの客

土志田美帆(PORIN)
ファミレスの定員。

Awesome City Club
ファミレスの店員、美帆が所属するバンド。(※実在するバンドです)

そのほか
川岸菜那(韓英恵)
青木海人(中崎敏)
恩田友行(小久保寿人)
原田奏子(瀧内公美)
羽村祐弥(森優作)
中川彩乃(古川琴音)
沖田大夢(篠原悠伸)
卯内日菜子(八木アリサ)
本條朱音(萩原みのり)
嶋村知輝(福山翔大)

映画『花束みたいな恋をした』の感想(ネタバレあり)

事前情報ほぼなしで視聴しました。

見る前に知ってたのは、映画のタイトルと出演者が菅田将暉さんと有村架純さんってことくらいです。

冒頭から結末書いてます。その後もネタバレしてるので知りたくない方は視聴後にまた見てもらえたらうれしいです。

みらい

この先はネタバレを含みます。まだ知りたくない方はスルーしてね!

↓↓↓ ネタバレ感想 ↓↓↓

ネタバレ感想

ボロボロ涙止まんないーーーー!

え、え、なにこの映画すごいんですけど!

だって、なんで泣く?どこにも泣くポイントなかったよ!?

ふたりが病気になったわけじゃない、死んだわけでもない。

何か悲しい出来事があったわけでもない…なのになんで?

2人の別れが悲しかったから?切ないから?

見終わったあとに涙のわけもわからずにボロボロなく映画、初めてです。

たんたんと進んでいく2人の日常を見てるだけ。聞いてるだけ。

出会いから価値観考え方趣味好きなものもほぼ同じ2人が出会って付き合う。

大学卒業しても就職なんてせずに好きなことして一緒に暮らしてる。

さいしょは仲良すぎて、こんな出会いに憧れるよなーって思いながら見てた。

けど。

ナレーションがさ、「◯月×日なになにをした」とか日記調なんですよね。それがこわくって。これからこの2人になにが起きるんだろうって良くない妄想をして見てました。

病気?だれか死ぬの?

しかし。どちらも死なないし病気にもならない。浮気もしなければ、2人の仲を邪魔する者もいない。

たんたんと二人の日常が描かれています。

麦(菅田将暉)は「就職しても変わらない」と言った。けど180度変わった。

就職したり社会に出るとどうしても価値観は変わってしまう。「あの頃」のままじゃいられないんですよね。2人で一緒に変わっていくのが上手くいく秘訣なのかもしれないけど、そう簡単にはいかないから恋愛ってむずかしい。

あとこの映画って、身近にある具体的な出来事で表現されてるから共感しやすい。時の流れを「SMAPが解散しても」とか「渋谷パルコが閉店しても」とか。

音楽も邦楽ロック好きじゃなかったら知らないであろうコアなバンド名がずらり。羊文学きのこ帝国崎山蒼志などなど。この映画で知名度が爆上がりしたAwesome City Club(オーサムシティクラブ)もそう。

この映画が大ヒットするわけですね。

具体的といえば、恋人同士の2人のすれ違いを具体的にていねいに描かれていました。例えばパン屋さんが閉店したことをLINEしたらまったく心に寄り添わない返信が来た、とかね。時の流れのなかで、心だけすれ違っていくのがよくわかる表現でした。

ナレーションが(菅田将暉)と(有村架純)、同時に語るのも気持ちがわかりやすくて感情移入できました。この表現は新しく感じましたね。

ちょっと「ん??」ってなったところは、部屋で口ケンカしながら麦(菅田将暉)が「結婚しよう」と言ったシーン。ケンカして絹(有村架純)のことまったく考えていないプロポーズしたあとで、絹はお茶を入れるんです。それを麦に差し出す。そしてそのあと普通に会話してるんですよね。

ん…?

このときの麦(菅田将暉)、けっこう傷つけること言ったよ?気まずい空気にならないんですね。絹(有村架純)が出て行ったり「もういい!」とかいう展開にならないんだ、っていうおどろき。濃い時間を何年も一緒にすごしてきた2人だから喧嘩のあとでも普通におしゃべりできるのかなって。そこを表現されてるのかなと思いました。すごく気になったシーンでしたね。

絹(有村架純)っていつも麦がひどいこと言っても「そうだね」って受け止めるんです。「ごめん」って謝るんです。あまり怒らないんですよね。キレてもよくない?ってことを麦から言われてるのに、ケンカを沈めるのはいつも絹。

あと語りたいとこは、終盤のファミレスでの別れ話のシーン。

2人とも別れることを決意してるわけですよ。だからすんなり「別れよう」というと思ったけど。麦が「もう一枚あるんだよね」って言ってスマホ見た時からおやおや?ってなったよね。で、出てきた言葉は「別れたくない」。

ほーーーー。この男は就職してすっかり社畜になってしまったのかい?独自の思想はどこへ行った?どの口が「別れたくない」とかいうんだよ絹のことまったく見てないじゃんそれで絹がほんとに幸せになれると思ってんの?

って思ったけど

そのあとカラオケ行ったり絹(有村架純)と話しながら歩いたりしてるとこ見ると、麦(菅田将暉)は完全に社畜脳になったわけではない様子。

戻るのか?やり直すのか?

仲の良いふたりがそう思わせる。

けど麦と絹は戻らなかった。たぶんきっとこの先もふたりの人生が一緒になることはない。

どんなに運命的な出会いをしても、どんなに気が合う二人でも、別れるときは別れる。

のだ。

ラスト5分。麦と絹が偶然会った夜、ふたりは部屋でお互いのことを思い出す。麦(菅田将暉)は最近の出来事を絹が「どう思ったかな」「なにを思ったかな」と考えてる。絹(有村架純)は「髪乾かしてもらったな」「焼きおにぎり美味しかったな」と思い出す。

このシーンはタイトルの意味にもつながる重要なシーン。

女の子に花の名前を教わると、男の子はその花を見るたびに一生その子のこと思い出しちゃうんだって

以前、絹はそう言って麦に花の名前を教えなかった。

でもふたりにとって、このジンクスはまちがい。

だって、花の名前を教えなくても麦と絹はお互いのことを思い出してる

花束になった恋の思い出を、ひとつずつ思い出してる

ふたりの思い出の一つひとつを一本の「花」とし、ふたりで過ごした5年間は「花束」となった。

そしてふたりともパン屋さんのことを思い出す。

ストリートビューに残さたのは「幸せの絶頂」のふたりだ。

まだ語りたい

冒頭のカフェでイヤホンについて語るシーン。2人の出会いとも受け取れるシーンだが実は別れたあとのふたり。同じカフェで同じことを語り、同じ行動をとる、別れたあとのふたり。最後まで見たあと、もう一度はじめから見返すとおもしろかったです。

恋人最後の日がめちゃくちゃ切ない

一度見たあとまた見返すと、恋人最後の日がめちゃくちゃ切ない。この気持ち共有したいから何度でも見て欲しい。

麦と絹がすごく楽しそうで、このあと完全に恋人同士ではなくなるなんて切なすぎる。カラオケ行って観覧車乗ってファミレス行って。観覧車で別れ話するのかと思いましたが、ふたりにはもっとふさわしいファミレスという場所があったのですね。

ちょっと気になったのは観覧車が動いてなかったこと。
なにかの伏線?それとも撮影の関係?外の景色がまったく動いてないw止まってますよね、観覧車。

「好き」と言う言葉を使わない

これほんとすごいと思うんだけど、麦と絹は映画の中で一言もお互いのことを「好き」とは言わないんですよね。

付き合う時も「僕と付き合ってくれませんか」だけだったし、思いがけずプロポーズした時も「好き」とは言わなかった。「好き」と言う言葉を使わなくても想い合っているのがわかる。この表現手法すごくないですか。

たぶんこの映画に「好き」と言う言葉があったら陳腐な作品になっただろうし、ここまでの感動はなかったと思う。

ほんといい映画だったのであと5万字分くらい語りたい気分です。

みらい

みらいはたくさん泣いて、3日間くらい余韻が抜けなかったよ。

映画『花束みたいな恋をした』を無料視聴しよう!

映画『花束みたいな恋をした』は最後まで観たらもう一回観たくなる映画です。

こういうときVODってめちゃくちゃ便利ですよね。

何度でも見放題。停止し放題。巻き戻し早送りし放題。

何度見ても月額料金は変わらない

映画館で何回も見たら1万円とかあっという間ですよね。

好きなシーンも何度だって見れるし夢のようなサービスです。

おすすめはU-NEXT

無料体験なら映画『花束みたいな恋をした』が無料で見れるのでお得です。

\31日間無料/

U-NEXTで『花束みたいな恋をした』をみる

無料期間中の解約なら料金は一切不要

映画『花束みたいな恋をした』のBlu-rayが発売

映画『花束みたいな恋をした』のBlu-rayが発売中です。

豪華版の特典映像はなんと160分!本編より長いです。「はな恋」の世界がたっぷり楽しめます。

<豪華版特典>
【特典映像】
■メイキング~麦と絹が過ごした日々~
■イベント集【完成報告会見・公開直前イベント・初日舞台挨拶・大ヒット御礼イベント】
■公開記念番組「菅田将暉×有村架純 本音で語る恋バナSP」
■坂元裕二×土井裕泰監督 特別対談
■予告編ロングバーション
■劇場版ガスタンク~特別編集版~
■メイキングフォトムービー
■ショート予告集(惹かれ合う二人編・好きかどうか編・キス編・花の名前編)
■特報、予告、TVスポット ※本編ディスクに収録
封入特典:オリジナルブックレット(24P)

https://hana-koi.jp/bddvd.html

さいごに:映画『花束みたいな恋をした』最後めちゃめちゃ泣けるからおすすめ!

ほんっとおすすめの映画です。構成も結末も新しいです。

物語の解釈は人それぞれ。ぜひとも視聴して「花束みたいな恋をした」のタイトルや麦と絹について考えてみてくださいね。

  • きゅん度100%!
  • 切なさ100%!
  • 共感度10000%!!

心に刺さること間違いなし。おすすめです!

配信中のVODはU-NEXT
映画『花束みたいな恋をした』を見放題で見れるのはU-NEXTのみです。

U-NEXTで『花束みたいな恋をした』をみる

おもしろかったドラマぜひ共有しましょう!

では、また次の作品で!

『はな恋』をもっと楽しもう!

\Blu-rayはこちら/

\112ページのフォトブック/

\サントラ+イラスト集/

Sponsored Links

  • この記事を書いた人

みらい

ドラマや映画を目と耳と心で見る人。子供のころからドラマと映画が大好き。心が動かされる作品と出会うべく日々鑑賞しています。VODの契約は7本。地上波では毎クール20本以上のドラマを視聴。放送中のドラマ記事は翌日更新です。 Twitterではドラマのネタバレ感想を発信中。 気軽に遊びにきてね!

-映画(国内)